右手が恋人、不良と正統派美少女の優良ファンタジーラブコメ「美鳥の日々」

「右手が恋人」に釣られた人も多い?!美鳥の日々

「右手が恋人」に釣られた人も多い?!美鳥の日々

右手が恋人という、なんか独り身の持てない男性がよく使いそうなキャッチフレーズがついた漫画「美鳥の日々」。右手が女の子に変化するという設定は、昔の漫画を知る人には「ど根性ガエル」を彷彿とさせる設定でもあります。ストーリーは喧嘩が強い強面不良少年とお嬢さまのラブコメディなのですが、設定も脚本もしっかりしていて、ありがちな設定と油断していると物語の展開にハラハラしたり胸キュンしたりと良い意味で振り回される優良ラブコメなのです。

作品情報

美鳥の日々_作品情報

美鳥の日々は井上和郎著、週刊少年サンデー2002年から2004年まで連載され現在は全8巻が小学館から出版されているSFラブコメです。2004年の春期4月から6月までアニメ化もされました。すでに原作も完結されていますが、意外に海外での人気も高い作品です。

美鳥の日々_作品情報2

ウィキペディアの「美鳥の日々」のページは、英語を始め、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ギリシャ語、中国語、インドネシア語と他言語ページがあるくらいです。たしかにアニメ版の美鳥の日々のキャラクターは海外での受けもよさそうです。

あらすじ

美鳥の日々_あらすじ

喧嘩が強く、毎日喧嘩に明け暮れる高校生沢村正治は「悪魔の右手」をもつ狂犬と周りから噂されている。しかし正治の夢はかわいい彼女のいるバラ色の高校生活。凶暴と悪評が高いため周りの女子たちからは恐れられ、近寄るどころかまともに女子たちと話もできていない。

美鳥の日々_あらすじ2

ある日突然、正治の右手がミニサイズの女の子に変わってしまうという事態になる。ミニサイズになった女の子は春日野美鳥。正治の近くのお嬢さま高校に通う内気な女子高生で、正治を遠くから見つめながら、いつか付き合いたいという思いを長い間温めていて、その強い想いが魂だけ身体から離れ、正治の右手に乗り移ってしまったのでした。

美鳥の日々_あらすじ3

右手の美鳥は、本人とは正反対の明るく積極的な女の子。正治への熱い想いを正直に表現したり、可愛く嫉妬してみたり。最初は右手の美鳥に困惑していた正治でしたが、しだいに美鳥との生活に安らぎや安心を感じ、だんだん右手の美鳥の存在がなくてはならないものとなっていきます。

美鳥の日々_あらすじ4

もちろん右手が女子になったという事実は、日常生活でも二人にとって隠し通しなければいけない最重要事項。このことがきっかけで、二人は色々なトラブルを起こしたり、はたまたトラブルに巻き込まれたりします。

美鳥の日々_あらすじ5

そして、美鳥との生活で少し柔らかくなり、本来の男気のある性格がでてくるようになった正治は、美鳥以外の女子たちからもだんだんと好かれるようになってきます。この事態が美鳥を含む正治のトラブルともなっていく、、、。

みどころ

美鳥の日々_みどころ

ありがちな「不良とお嬢さま」というカップリングのラブコメで、面白みに欠けるのかと思いきや、非常に好感のもてる良作ラブコメディーです。

美鳥の日々_みどころ2

見ているうちにどんどん作品にはまり込みます、そして美鳥ちゃんの表情豊かな可愛さと健気さが萌えまくります。

ニコ動で騒動?!3.26うp事件

美鳥の日々_ニコ動で騒動?!3.26うp事件

美鳥の日々で検索tすると出てくるニコ動3.26うp事件。これは、2008年3月26日にニコ動で最終話を除くアニメ全話が一挙アップロードされ、1日でニコ動のランキング100位以内に浮上したもので、通称「3.26うp事件」と呼ばれています。実はアニメ発表当初の2008年は今ほどセクシュアルな画面に対する規制がなかったために、けっこうダイレクトな胸部露出シーンなどがたくさん出てきます。このアップロード事件では、最初アップロードビデオに胸部露出シーンを多用していたので、それに吊られて視聴するユーザーが多数でてきて、そのまま作品の視聴を続けたユーザーが多発しました。この事件により本作品の知名度が上がったともいわれています。ネットの多くの意見では、なかなかの名作という意見が大半です。

まとめ

ドタバタのラブコメながら、胸キュンする正統派ラブコメ「美鳥の日々」。不良とお嬢さまのラブストーリーというありがちなシチュエーションながら、脚本も演出もよく、ハラハラしたり胸キュンしたりと最後まで飽きさせない物語です。特に物語の結末がとても素晴らしく古い作品ながらおすすめの優良作品です。