胸キュン青春ファンタジーラブコメ!!久しぶりに心洗われる良作アニメ・美鳥の日々

美鳥の日々

オープニングビデオ

2008年4月から6月まで放送されたアニメ「美鳥の日々」。不良少年とお嬢さまのラブコメディと書いてしまうとありきたりな設定と思われがちなのですが、実はとても優良ラブストーリーですこのアニメ、とても評判がよかったです。

美鳥の日々2

原作情報

原作は 2002年から2004年まで少年サンデーで連載されていた同名漫画「美鳥の日々」。作者は井上和郎、小学館から全8巻が既刊されています。

あらすじ

美鳥の日々3

主人公の沢村正治は喧嘩に明け暮れる高校生で、その腕っ節の強さと荒っぽさから「狂犬」「悪魔の右手」を持つと近辺の高校生からも恐れられる存在。正治自体は、高校生らしくかわいい彼女とラブラブな高校生活を夢見ている。ところがその荒っぽさから、近辺はおろか同じ高校の女子からも恐れられ、彼女どころか女子は近寄ってさえこないので、話さえできない日照り状態。

美鳥の日々4

ある日突然、正治の右手が少女に変わる異変が起きます。右手に現れた少女は春日野美鳥、近くのお嬢さま高校の女子高生で正当なお嬢さま。実は美鳥は正治に恋をしていたものの、その内気さゆえ近寄ることもできずに遠くから想うだけの日々を送っていました。いつか話をしてみたい、付き合いたいという夢はあったもののただ思い続けていました。その思いが募りすぎて、とうとう魂だけが身体から離れ、正治の右手に取り憑いてしまったのでした。

美鳥の日々5

いきなり、右手がミニサイズの女子高生に変わった正治は、最初困惑してしまいますが、次第に状況にも慣れ、毎日一緒に生活するうちに、美鳥に心を許すようになり、だんだん美鳥の樽沿いが正治の中で大きくなっていきます。

美鳥の日々6 美鳥の日々7
正治の右手が美鳥という事態は二人にとって隠し通さなければいけないトップシークレット。ところが、この事態で二人に度々トラブルがふりかかってきます。
最終的に右手の美鳥はいなくなってしまうのですが、その後二人の行方は、、、。

登場人物

美鳥の日々8 春日野 美鳥 正統派お嬢さまで、中学のころから正治を想っている内気美少女。正治の右手にいる取り憑いている間は本人は昏睡状態に陥っている。右手の美鳥のときは、明るく積極的な性格になる。
美鳥の日々9 沢村 正治 腕っ節が強いため、「狂犬」「悪魔の右手」と恐れられている高校生。

実は喧嘩が強いがために、乱暴者と誤解を受けているが男らしく優しい面も持っている。

美鳥の日々10 綾瀬 貴子 正治のクラスの委員長。真面目な性格で最初は正治を嫌っていたものの、正治の本当の顔を知ってからは正治に恋心を抱くようになる。気持ちを正直に出すことが苦手なツンデレ少女。
美鳥の日々11 真行寺 耕太 美鳥の幼な馴染みで、優等生。美鳥の正治に対する気持ちを知り、美鳥に告白するように説得する。
美鳥の日々12 高見沢 修一 いつも何かとちょっと暴走気味な高見沢くん。でも痴漢をみかけて注意する勇気も持っているいい奴。

見所

1。正統派なラブコメディーは久しぶりにみてもとにかく楽しい。

2。とにかくかわいい美鳥。

美鳥の日々15 美鳥の日々13 美鳥の日々14 美鳥の日々16

3.脚本がとにかく良い
平凡な設定なのに、飽きさせなく、話がとにかくよくまとまっています。沢村の鈍感さと美鳥のひたむきなかわいらしさが対称がよく描かれていて魅力的です。沢村の優しさ・気持ちの変化の描きかたが秀逸で話に引き込まれます。

美鳥の日々17

人物の描きかたも秀逸。正治がもともとケンカが好きだったわけではない、と言う部分が上手に表現されていて、「なんだ良い人じゃん!」的にだんだんともてていくモテていい主人公で好感が持てます。

また右手の美鳥とセイジがだんだん惹かれあっていく過程にハラハラドキドキします。甘酸っぱくなる胸キュン度が高くて楽しめます。
ラストの大どんでん返しが上手に作られていて、上手くまとまった作品でしょう。

美鳥の日々18

美鳥の日々19

4. お宝ショット?!ぽろりも普通に
少し向かいのアニメ作品のため、規制もすくなかったのか普通に胸ポロリが出てきますが、下品ないやらしさがなく、さわやかです。むしろ現在の規制のかかった作品のほうが下品な表現が多いかもしれません。
最近のアニメのラブコメ物は、ラノベだのハーレム展開だのという流れが多いので、久しぶりに正統派ラブコメアニメを見れて楽しめたという意見も多数。

5。サブキャラも魅力的

美鳥の日々20

サブキャラの美鳥のライバル綾瀬さんも、嫌な感じとみせかけてその後の展開で一変し、彼女の健気さがよく描かれています。最終回で振られてしまったときにはかわいそうで同情してしまいます。他のキャラクターも、多少暴走気味ながら勇気を持って痴漢を注意する高見沢くん、美鳥の恋を応援する幼馴染の出来杉くん的な耕太くん、意識不明におちいった美鳥を救おうと色々と走り回る美鳥の母等、出てくるサブキャラも良い人続出でほっこりします。

まとめ

美鳥の日々21

久しぶりの正統派ラブコメはやっぱりおもしろかった!という意見が続出の優良ファンタジーラブコメ。登場人物の描きかたも丁寧で好感がもて、ラストのどんでん返しまで飽きさせずにはまり込む作品です。15年ほど前の作品ですが、今見返しても胸キュンをお約束できる作品でおすすめです。

► マンガ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E9%B3%A5%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%80%85

https://www.anikore.jp/anime_review/625/