おしゃれな絵柄と壮大な世界観 個性的な物語!「ACCA13区監察課」

マンガ_acca13区監察課

ドーワー王国は13の自治区に分割され、統一組織「ACCA」がその治安を維持している。100年前にクーデターの危機のとき、ACCAは結成され、それ以降世界は平和に保たれていた。主人公ACCA本部で監察課副課長のジーン・オータス。
勤務であちこちの自治区に監査に出向くジーンはいつのまにか、国の陰謀や異変に巻き込まれていく。国の治安を守る巨大組組織「ACCA(アッカ)」に所属する個性的な男たちの群像劇。

ACCA13区監察課の世界観

マンガ_acca13区監察課_ACCA13区監察課の世界観

ドーワー王国について

物語の場となるドーワー王国は、13の自治区の地方自治制を敷く国。首都はバートン。当代の国王は第3代国王で御年99歳の高齢。国は上記の地図をみても分かるとおり、鳥のような形をしています。100年前に現国王の曽祖父第一代国王が、13の国だったものを平定しまとめたのがドーワー国。先代の国王(現国王の父)の時代に12の区が結束してクーデターを起こしたのですが、国王と12の区が話し合い平和的解決を決定し、条件付きでクーデターは阻止されました。これにより、首都の移動、中央会議の制定などが変更されました。このときACCAは政治と独立した警察、消防、医療などを管轄する民間組織として結成されたのでした。

ACCA13区監察課の登場人物

ジーン・オータス

マンガ_acca13区監察課_ジーン・オータス.

主人公のジーン・オータスはACCA13区監察課副課長。”もらいタバコのジーン”の異名を持つ。この時代タバコには高額課税が課せられており、超高級品。安月給の局員が入手できるものではないはずなのですが、なぜか人から贈られることが多いので、異名がついています。課長に代わり13の区の視察に駆り出され、次々と13の区の旅にでかけていって仕事をします。

ロッタ・オータス

マンガ_acca13区監察課_ロッタ・オータス

ジーンの妹。世話好きで料理が得意。小麦製品、特にお菓子やパンが大好き。

マンガ_acca13区監察課_ニーノ

ニーノ

オータス兄弟の幼馴染で、現在はフリーランスの記者をしています。チョコレートとバイクが好き。

ACCA本部

5長官

13区の中から選ばれた5人の長官で、ACCAの最高幹部。

マンガ_acca13区監察課_5長官

グロック ロックス区出身

 

長髪で、いつも厳しい顔をしている。
リーリウム フラワウ区出身

 

柔らかな風貌だが、けっこうきびしい
スペード ヤッカラ区出身

 

荒い男たちがいっぱいのヤッカラで刑事をしていた強面
パスティス スイツ区出身

 

スイツ区の貴族出身。
パイン ジュモーク区出身

 

5長官野中で一番長身。多分一番若い。

マンガ_acca13区監察課_5長官2

モーブ本部長 コロレー区出身 女性が多く活躍するコロレーク出身
ポチャード副本部長 オペラ鑑賞が趣味

ACCA13区監察課みどころー個人的なおすすめ3つ

みどころ1 渋くてかっこいいおじさま

マンガ_acca13区監察課_みどころ1 渋くてかっこいいおじさま

さすがおじさま好きなオノナツメ氏が描くマンガだけあって、登場人物特におじさまたちが渋く味があってすばらしいです。(オノナツメ氏はおじさま好きとしても知られていて。著作の「gente リストランテの人々」や「リストランテ・パラディーゾ」でも渋くて素敵なおじさまを満喫できます。

みどころ2 登場するスイーツにくぎづけ

マンガ_acca13区監察課_みどころ2 登場するスイーツにくぎづけ

ACCA13区監察課の局員たちのおやつ時間は10時と3時。ここにでてくるスイーツが、想像するだけでも本当においしそうです。

マンガ_acca13区監察課_みどころ2 登場するスイーツにくぎづけ2

「ACCA13区監察課のおやつ本」を誰か出版してくれないかとおもうほどおいしそう。ACCA13区監察課の世界観はどこかヨーロッパぽいので、ヨーロッパ的な味想像してしまいます。

みどころ3 巨大組織内の動きがリアルでどきどき

マンガ_acca13区監察課_みどころ3 巨大組織内の動きがリアルでどきどき

オノナツメ氏の描く描写力が秀逸。たとえば、ACCA内の巨大組織中の力関係を描く納得する描写力や一見穏やかにつつがなくあるようにみえる中、時々ちらりとみえる不穏な雰囲気がすごくリアルに描かれていると評判。

オノナツメ氏の描く物語は、どの作品も不思議な雰囲気のある作品が多いです。絵柄がおしゃれなのも見所ですが、作品の内容も深くて、一コマ一コマに雰囲気があるものが多いです。ご本人もあるインタビューで年配の男性に萌えるといっていたように、作品中の年配の男性の色気が半端ないです。他作品の「gente リストランテの人々」や「リストランテ・パラディーゾ」にでてくるおじいちゃんといわれてもいい年齢の男性でさえ色っぽく描けていて、おじさま好きではなくてもハマりそうな感じ。
絵柄や線が独特なのでアニメ化されると聞いたときには、楽しみなのとオノナツメ氏のいい部分がアニメでどう表現されるのか、いい味が消されてしまわないかと心配でしたが、無用の心配でした。アニメ版もおもしろく楽しめ、オススメです。

まとめ

マンガ_acca13区監察課_まとめ

壮大で独特な、圧倒される世界観をスタイリッシュな絵柄で表現した作品。男性にも女性にもオススメの作品です。2017年にアニメ化されたのでご存知の方も多いかもしれません。原作はアニメよりも乾いた感じで、また違った魅力です。