Tag Archives: マンガ

「コウノドリ」涙腺崩壊!命の始まる場所の最前線で戦う医師たち ①

コウノドリ5

今回は涙腺崩壊間違いなしの「コウノドリ」をご紹介します。漫画のコウノドリは講談社週刊モーニング連載、鈴ノ木ユウ作で、現在18巻まで発行されている、産科医療がテーマの漫画です。2015年に奇跡のヒューマンドラマとして綾野剛主演でドラマ化され、好評のうちに終了したのでご存じの方も多いかとおもいます。 天 ...

Read More »

パワフル・シングルマザーのカンナさん今日もパワフル・ポジティブでGO!

カンナさーん

本当にイイ女はここが違う! 底抜けに明るく、超ボジティブで明るくパワフルなシングルマザー「カンナさん」は自分の気持ちに正直で明るい女性。周りの人ともめたりもするも、頼り、頼られ、時には人を傷つけ、傷つけられたりしながらも、前向きになカンナさんの物語。 そんな「カンナさーん」は深谷かほる著、月刊YOU ...

Read More »

「ニーチェ先生」コンビニの大型新人はさとり世代

ニーチェ先生10

神は死んだ、、、、さとり世代の大型新人がコンビニバイトに現れた!抱腹絶倒のギャグ漫画「ニーチェ先生」 「ニーチェ先生」は原作:松駒さん・作画:ハシモトさんのコメディ漫画で月刊コミックジーン2013年9月号より連載中で、2017年8月現在KADOKAWAから7巻既刊されています。もともとは原作者の松駒 ...

Read More »

「孤食ロボット」小さなアンドロイドがあなたをサポート。ハートウォーミングストーリー

孤食ロボット11

小さなアンドロイドとの生活でほっこりする人続出!私も欲しい「孤食ロボット」 一人暮らしは気楽で楽しいけれど、食事はやっぱり誰かとしたほうが美味しいかも。 ⚪︎×フードカンパニーで合計3000ポイントがたまると交換できるプレゼントは、単身者限定で食事と健康をサポートしてくれる小さなアンドロイド。このア ...

Read More »

社会派ラブコメディの傑作!「逃げるは恥だが役に立つ」

逃げるは恥だが役に立つ-b

2016年に一番ヒットしたといっても過言ではないドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」略して「逃げ恥」。出演者の新垣結衣さんや星野源さん、石田ゆり子さんたちが織り成す軽やかかつ社会的な問題も織り込み、やきもきドキドキさせる主人公みくりちゃんと平匡さんの関係の行方、毎週楽しみにドラマをみていた人も多かったと ...

Read More »

究極のバスケットボール神漫画、スラムダンク

スラムダンク2

熱血スポーツ漫画、スラムダンク 私だけかね…?まだ勝てると思っているのは……… あきらめる?あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」何回読んでも感動に震える「スラムダンク」 スラムダンク別名「スラダン」は、井上雄彦作のバスケットボール漫画で、1990年から1996年まで週刊少年ジャンプに掲載されてい ...

Read More »

みどりの日々のテーマについて〜マンガへの愛を考える〜

更新がトロくてすみません。みどりの日々の中の人、Mです。 最初は読んでくれていた方ももう愛想を尽かして私のことを忘れてしまったかもしれないですね。 今回は仕切り直して、このブログのテーマについて考えてみたいと思います。 これは書いている本人のためでもあるのですが…。 <これまで> まずマ ...

Read More »

DEATH NOTE、デスノート、キラ、L、夜神月(ヤガミライト)、死神、社会現象

デスノート

DEATH NOTE(デスノート)は2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』で掲載され、社会現象にもなったサスペンスマンガです。現在全12巻とガイドブックが発売されています。作者は原作者 – 大場つぐみ・作画 は小畑健。漫画原作者の大場つぐみさんですが、漫画家でもあるみ ...

Read More »

鋼の錬金術師、ハガレン、荒川弘、等価価値、エドワード、アルフォンス、ホムンクルス、マンガ

鋼の錬金術師

少年ガンガン史上一番売れた漫画   『鋼の錬金術師』は月刊少年ガンガンで2001年8月号から2010年7月号まで連載された(ブラック)ファンタジーマンガです。作者は荒川弘氏。単行本は全27巻で、累計発行部数は6,100万部も記録しています。

Read More »

ブリーチ、死神ルキア、厨二病、オサレ、ポエム、久保帯人

ブリーチ

BLEACH(ブリーチ)は、週刊少年ジャンプで2001年36・37合併号から2016年38号まで連載されたマンガで現在全74巻発売されています。作者は久保帯人氏です。 ブリーチは、霊が見える高校生・黒崎一護が、死神・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、死神代行として、家族や仲間たちのために虚(ホロウ ...

Read More »