暗殺教室, 殺せんせー, 暗殺の時間から卒業アルバムの時間まで

僕らは、殺し屋。ターゲットは、先生。― 暗殺教室あらすじ

暗殺教室

ある日、月が爆発して七割方蒸発しました。その犯人はマッハ20で空を飛び、人間ではない謎の危険な生物した(でもタコみたいでスマイリーみたいでちっとも危険そうでない)。その危険生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、なぜか進学校「椚ヶ丘中学校」の成績・素行不良者を集めた「3年E組」の担任教師となることを希望します。

意味の分からない要望に政府は戸暗殺教室2惑いつつも、他の選択をもてない政府は防衛省特務部から男を派遣し、椚ヶ丘中学校3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。生徒たちは最初こそ戸惑うが、「成功報酬:100億円」のために殺る気を出します。その生物=殺せんせー(ころせんせー)の存在とその目的を把握しているのは日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで世界の最大級の秘密でした。

殺せんせーとに対しては3年E組の生徒たち28人に対しては、

  1. 殺せんせーの存在や殺せんせーの暗殺に携わっていることを、家族を含めた第三者へ絶対に口外してはならない。口外した場合は“記憶消去処置”を施される
  2. 殺せんせーは、3年E組の生徒に絶対に危害を加えてはいけない。ただし、その家族友人は対象外である。

などの様々な決まりの下に生徒達は殺せんせーを様々な手段で暗殺しようと手をかえ品を変え試みるも、毎回殺せんせーの素早さと先の読めない行動で暗殺を阻止され、逆に殺せんせーによる手入れを受けることになってしまいます。

しかし、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況なのに、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの教室を楽しむようになり、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていきます。一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくる、、、。そしてついに最後の日がやってきます。

暗殺教室はけっこうハードなタイトルとは裏腹にとってもハートウォーミングな学園もので、しかもギャグもかなり面白いです。先生のスマイリーな顔もほのぼの。

殺せんせーの泣かせる台詞がたくさんあって、学生時代こういう先生に出会えてたらもっと学校が好きになってたかもな、なんて思います。

暗殺教室データ

暗殺教室は(あんさつきょうしつ)は2000万部超えの大ヒットマンガです。作者は松井優征作氏で、「週刊少年ジャンプ」にて2012年31号から2016年16号まで連載されていました。現在は全21巻発行されています。またアニメ「暗殺教室」も2015年1月から6月、2016年1月から7月の2期でフジテレビから放送されたほか、2015年に実写映画「暗殺教室」、2016年には同じく実写映画「暗殺教室 ~卒業変~」が上映されました。また「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」第一位、このマンガがすごい!」2014年オトコ編1位などの数々の漫画賞も受賞しています。さらにはアメリカのもっとも権威のある漫画賞「アイズナー」賞の2016年アジアの漫画にもノミネートされています。他にも暗殺教室のゲームがニンテンドー3DSからも発売されています。

ネタばれありかも?最終会のあらすじ 卒業の時間

暗殺教室3 暗殺教室4

最初にがっつりネタばらししてしまうと(もう20巻を読んだ時点でお分かりかと思いますが)、殺せんせーの結末は「E組によってたおされる」というのが簡単な結末です。二代目死神との闘いによって瀕死になった殺せんせーを渚がとどめをうち、卒業式を無事に迎えます。無事(?)暗殺をやり遂げたメンバーたちが教室に戻ると、全員分の卒業証書と卒業アルバムそして生徒それぞれへのアドバイスブックが置いてあったのでした。卒業式ではE組のメンバーたちは殺せんせーの教えを思い出すのでした。

暗殺教室5「理不尽なことが世の中にあるのは当たり前」

「それを恨んだり諦めているヒマがあったら」

「楽しんで理不尽と戦おう」

100億円の賞金はE組へ渡されます。しかし殺せんせーのアドバイスブックにあった言葉「達成したことが大事なんです、大金を頼りに生きるようでは良い成長は出来ませんよ」というアドバイスのもと、みんなで大きな買い物を1つだけして、残りは少しずつ寄付をして、国に返します。

そして最後は各メンバーの7年後が描かれています。

奥田さんと竹林くんはどんな血液型にも輸血できる人工血液を開発中です。

杉野は大学野球のエース級。寺坂は政治家の秘書に。

イトナは実家の工場、吉田くん、村松くんは実家の家業を継いでいます。

そしてカルマは国家公務員1種に!

そして最後に渚、

無事に望むとおりの教師になりました。

職場はヤンキーだらけの修羅場、渚のいうことを聞こうとする生徒なんて誰もいません。

そしてボスヤンキーが渚に言います。

「殺すぞ」

渚にとっては勇気のもらえる言葉です。笑顔で「殺せるといいね卒業までに」と返事する渚。

「席について」

「授業を始めます」 (終)

ほんと、涙腺ゆるゆるの最終回でした。

暗殺教室6