パワフル・シングルマザーのカンナさん今日もパワフル・ポジティブでGO!

カンナさーん

本当にイイ女はここが違う!

底抜けに明るく、超ボジティブで明るくパワフルなシングルマザー「カンナさん」は自分の気持ちに正直で明るい女性。周りの人ともめたりもするも、頼り、頼られ、時には人を傷つけ、傷つけられたりしながらも、前向きになカンナさんの物語。
そんな「カンナさーん」は深谷かほる著、月刊YOUに2001年から2007年掲載、集英社から全13巻が発売されています。ちなみにその続きの「カンナさーん・アラフォー編」もクィーンスコミックスから発売しされています。深谷かほるの著作では、「ハガネの女」もドラマにもなり人気です。

2017年7月よりドラマ開始!

2017年7月より渡辺直美さん主演で始まりました!主人公の河東直美役に、エネルギッシュでポジティブな渡辺直美さんはほんとぴったりですよね。合言葉は「逃げない」「負けない」「くじけない」で放送開始から大人気です。

「カンナさーん」あらすじ

カンナさーん2

主人公の河東カンナは夫の礼と一人息子麗音(レオ)の3人暮らし。雇われのデザイナーとして働くカンナさんの夢はいつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!ということ。パワフルでちょっと斬新すぎるカンナさんは会社ではちょっぴり浮き気味?!ところがうまくいっていると思っていた夫の礼が元彼女と浮気をしていることが、息子の誕生日に発覚。

カンナさーん3

この夫の礼がゲスすぎて、気持ちが悪くなるのですが、それでもカンナさんは、普段通りに生活をしようとがんばっていましたが、息子の誕生日を浮気相手と会うためにキャンセルされたことが決定打になり、離婚を決意します。

カンナさーん4

離婚しシングルマザーになることを決意したカンナさんですが、働くシングルマザーとしての生活は、予想以上に大変で、いろいろなハードルにぶつかることになります。

カンナさーん5

離婚の際にも、姑と一悶着あったり、仕事場ではリストラに遭いそうになったりと踏んだり蹴ったりですが、そのたびに持ち前の明るさ、パワフルで超ポジティブに困難に立ち向かいます。2〜3巻では、まずカンナがリストラに遭い、無職になってしまいます。礼とカンナはまた縁がもどりますが、礼の仕事が忙しく二人はまた離ればなれに。そんなとき、友達の結婚式で出会ったオーストラリア人のエディと再会するカンナ。エディはカンナをいろいろ助けてくれ、安心できる存在になりつつある。実はこのとき礼は、家族と一緒に住むマンションを買うためにお金を作っていてそれで忙しかった。すれ違いだったが、結局カンナと礼は復縁することになる。

カンナさーん6

この後も、カンナには次々といろいろなことが起こるのですが、いつでもカンナはハッピーで、パワフルに困難に立ち向っていきます。最後までカンナさんの活躍に目が離せません!

カンナさーん7

感想

始めは漫画の表紙をみて、なんだか某関西系漫才師姉妹を思い出してしまいましたが、中身は本当にはまる、いい話でとても元気が出ます。ネットでも「カンナさんのようにパワフルでハッピーな人になりたい」とか「カンナさんを読むと元気がでます」といったようなコメントがいっぱいです。ドラマでもさっそく人気がでているようですね。またシングルマザーのみなさんにも、リアルなシングルマザーの大変さがしっかり描かれていて、とても共感できるとのこと。本当にシングルマザーって大変で、おかあさんたちがんばっているんですね。

「カンナさーん」本編は13巻でいったん終了しているのですが、デジタル版のみですが、「カンナさーん・アラフォー編」が発売されていて、アラフォーのカンナさんの活躍がさらに読めますよ。こちらも大おすすめです。

まとめ

困難が自分に降りかかって、元気が出ないときは「カンナさーん」を読むと元気が出ますよ!タフでセクシーでハッピーに、カンナさんから元気をもらいましょう!