人気漫画「ウィッチクラフトワークス」がパチスロで登場!

人気漫画「ウィッチクラフトワークス」がパチスロで登場!

大人気学連ファンタジーの「ウィッチクラフトワークス」がDAXELのアニスロとして登場しました!このアニスロ、アニメ版のウィッチクラフトワークスとコラボしています.

ウィッチクラフトワークス

ウィッチクラフトワークスについて

ウィッチクラフトワークス2

ウィッチクラフトワークスは 、「good!アフタヌーン」で連載中の水薙竜作の学園ファンタジーマンガです。現在10巻まで発行されています。2014年にはアニメ化もされています。アニスロ「ウィッチクラフトワークス」はアニメとのタイアップです。

ウィッチクラフトワークスの世界

ウィッチクラフトワークス3

ウィッチクラフトワークスの世界は、現代は歴史の裏で「工房の魔女」と「塔の魔女」の2派閥の魔女たちが、対立を続けてきた世界です。

ごく普通の高校男子の主人公多華宮仄(たかみや ほのか)が、学園のマドンナである同級生の綾火に助けられてれから、実は自身に眠っていた「白姫」をめぐって、工房の魔女と塔の魔女の争いに巻き込まれていく物語です。

物語は、転校の多華宮仄が、掃除中にゴミ箱へ捨てられていたぬいぐるみを見つけ、そのぬいぐるみに書かれていた「晴れ 時々 校舎が降るでしょう」の文字を見つけます。

その不思議な予言?がその通りに起こります。

頭上に校舎が降り注がんとしていたその時、仄はクラスメイトの火々里綾火に助けられます。

火々里綾火は、仄に自分が強力な炎の魔女でもあることを告げます。

そしてこの綾火との出会いがきっかけとなり、仄は己の中に眠る「白姫」の力を見つけることになります。

やがて仄は巡る魔女たちの戦いへ巻き込まれていくことになって、、、。

アニメでは、マンガ原作よりもさらに学園ラブコメ色が強くなっています。

冴えない男子高校生の主人公に、クール系美女高校生、それに総勢30名以上の魔法少女たち。

原作の設定はもっと細かく、作品内だけでなく単行本のカバー裏に設定が書き加えてあったりして、よく見ないと気がつかない小ネタも多く、ファンには嬉しい宝探し的な楽しみもある作品です。

パチスロウィッチクラフトワークスの基本情報

ウィッチクラフトワークス4

ウィッチクラフトワークス5

基本スペック

仕様

ART機

純増

2.0枚

コイン持ち

48G/50枚

タイプはDAXELお得意の周期抽選方式です。

ウィッチクラフトワークス6

キャラクターはアニメと同様主人公の仄を挟み、火々里 綾火と多華宮 霞の「工房の魔女」とクロノワールシュヴァルツ・シックスを始めとする「塔の魔女」の2派閥の魔女たち。ちっちゃいサイズの仄たちもいて、かわいいです。

ステージ情報

ウィッチクラフトワークス10

ウィッチクラフトワークス11

通常ステージ

通常ステージは、5ステージ+α。通常時の周期到達からチャンスゾーンまたは前兆→疑似ボーナス(ART)に行くのが一般的な流れです。減算特化ゾーンなどで一気に周期へ到達させることも可能です。前兆のタイプは3つです。前兆「ケミモノハントタイム」は連続演出6種類、「工房の魔女集結」では工房の魔女が集結すればするほど期待度がアップし、最終ジャッジで勝利できればボーナスをゲット。「クライマックスバトル」は4種類で最大34G継続です。バトルパートとストーリーパートで「絆」が揃えば、ボーナスゲット!ストーリーパートを繰り返して「期待度UP」が揃うほど勝利期待度が上がります。

通常時は周期到達をまず目指しましょう。最大周期ゲーム数は400G、最大周期回数は10周期です。ゲーム数を「0」まで減らせば、チャンスゾーンへいけます。

自力チャンスゾーンでは、「拷問チャンス」があり、毎ゲーム一定の確率でポイント獲得抽選があります。継続ゲーム数は10G+α、ボーナス当選確率は約50%です。

ウィッチクラフトワークス16

ウィッチクラフトワークス17

疑似ボーナスは3種類。
赤7ダブル揃い(スーパークラフトワークボーナス)」が100G+α、「赤7シングル揃い(クラフトワークボーナス)」が50G+α。どちらもボーナス中に周期減算が行われてます。ボーナス1G連やチャンスゾーンストックなどが期待できます。

BAR揃い(ぷっちボーナス)」継続型ボーナスで、1セット20Gのボーナスが最大7セット継続可能。さらにメインリールで赤BARが揃うと、スーパークラフトワークボーナスへ行くことができます。

リール配列とメインリール配列はこちら

まとめ

解析と確率を計算しながらのゲームだとなかなか楽しめる台という良さげな評判と、まったくダメダメな台というなかなか厳しい評判と、まったく真逆な評判のある台です。コメントではけっこうフリーズするという噂です。原作と同様小ネタが多いのも楽しめるところかもしれません。