今見逃せないアニメ!男性もハマる文科系熱血スポーツ漫画「ちはやふる」

人気の秘密がわかる!汗が飛び散る熱血かるた漫画「ちはやふる」

ちはやふるいアニメ

空前の人気かるた漫画「ちはやふる」がアニメで登場、現在第2シーズンで放送されています。もはや熱血スポーツマンガな文科系かるたが激アツとなっています。
少女マンガのカテゴリーとはいえ、男性のファンも多いこのアニメかなりおすすめです。

「ちはやふる」の基本情報

原作漫画は末次由紀著の「ちはやふる」。2008年から講談社BE LOVE で連載、2017年9月現在35巻まで講談社より既刊されています。アニメは第1期が2011年10月から2012年3月まで放送され全25話(25首)、第2期が2013年1月から現在放送中(26首)となっています。アニメの各回のタイトルは百人一首からとられ、たとえば第一回は「第一首 さくやこのはな」となっています。

あらすじ

ちはやふるいアニメ_あらすじ
第一シーズンでは、1話から4話までが小学生編、5話からは高校生編として放送されました。

第一シーズン

アニメは高校生になった千早からはじまります。漫画では小学生編から始まるのでここが違います。1話から4話までは小学生時代の話。千早、太一、新が知り合うところから、かるたの世界に引き込まれていくところが丁寧に描かれています。ヒョロくんとの出会いもこの時代だったんですね。4話中に高校時代に戻ります。5話では福井に戻って音信不通だった新とコンタクトがとれた千早。でも新はもうかるたからは離れてたと言われて、ショックを受ける千早。電話もかけてこないでと冷たい態度の新。どうして?5話では桜の花が咲き乱れるシーン等映像も大注目!印象的なシーン満載でグッときます。6話では高校でかるた部を新設する千早と太一。ここでかなちゃん登場です。7話では机くんをかるた部に引き込みます。8話では正式な部になるための最後の一人、肉まんくんが登場します。漫画ではさらっと入部していた肉まんくんでしたが、アニメではじっくり1話が肉まんくん入部のエピソード。8、9話では始まったかるた部の活動が描かれています。10話ではとうとう全国大会予選がはじまります。ここで机くんがスランプに。。。試合の場面はアニメならではの動きと音声が試合の迫力を表現していてよいです。11話ではもう決勝戦(流れが早いですね、アニメ)。瑞沢高校が強敵北央学園と戦います。おさななじみのヒョロくんも登場します。12、13話では近江神社での全国大会!さらなる強敵と瑞沢高校は戦うことになります。14話では個人戦の戦い、クィーンを目指す強敵たち。千早は現クィーンの若宮詩暢と初対決することに。圧倒的な強さの詩暢にどう戦う千早?!16話はいままでのまとめ編でした。ここでちょっとお話を整理という感じでしょうか。17から19話では公式戦のエピソード。それぞれがそれぞれの階級で、戦います。机くんとかなちゃんも頑張って階級をとることに!22から24話ではクィーン戦のライバルたちとの戦いが描かれています。どのライバルたちも強敵ぞろい。第一シーズンの最終話25話では、瑞沢高校メンバーそれぞれがお互いに影響しあってかるたに新たに向かいあうことが描かれています。また新も太一もそれぞれ新しい一歩を踏み出しはじめます。最終話は漫画では9巻の内容までが描かれていました。第二シーズンでは新入生も登場して、さらに瑞沢高校かるた部はにぎやかになっていきます。

アニメちはやふるの魅力4つだけあげてみる!

さて、ここでこんなに人気のアニメ「ちはやふる」の人気を私なりに分析してみました。
ちはやふるいアニメ_第一シーズン

1.なんといっても引き込まれる、競技かるたの熱い戦い!競技かるたを知らなくても、ぐんぐんと物語に引き込まれていきます。マイナーな和歌の世界がこんなにアツいとはという感じの熱血スポーツなんです。しかもチームの戦いと個人戦とがあり、どちらも手に汗握る迫力です。 

アニメちはやふるの魅力4つだけあげてみる!1

2.ひたむきさに惹かれる! 登場人物はみんな個性派ぞろい。それぞれが各々の壁にぶつかり、時には一人で悔しさをかみしめながら、時には助け合い違いをおぎないあったりしながら、ひたむきに進んでいく物語には共感する人が続出!たまに出るみんなのおばかキャラもほほえましいです。

アニメちはやふるの魅力4つだけあげてみる!2

3.イケメンで一見なんでもできそうな太一が密かに抱えるコンプレックス。勉強一筋で机にしがみついていた「机くん」がかるた部に入って、優等生の太一や素直かつ猛進型の天才千早に対して凡人の自分に対しての悔しさにもがく苦しさ。彼らの苦悩は切実に自分のことのように見てしまいます。そしてそれに対して、かるたの才能にも恵まれ天真爛漫の明るさでまわりをポジティブに引っ張っていく千早に励まされます。彼らの心の動きがまるで自分のことのように感じてしまう、一体感がものすごいです。

アニメちはやふるの魅力4つだけあげてみる!3

4.まわりの大人たちも魅力的。個人的には原田秀雄先生が一押しです。その風貌とかるたの戦いぶりから「知的な熊」のあだ名?をもっています。押しがつよく、50歳をすぎても本気で名人をめざす、かるたにかける執念と勝つための強欲さ(時に大人気ない)。しかも、職業は小児科の開業医なんですね。千早が小学生のときにかるたをやめようとしたときの、先生のアドバイスはちょっと涙がでそうでした。こういう魅力的でほほえましい大人が近くにいるといいですね。

漫画もものすごく素晴らしく、ぜひ一読を強くお勧めするのですが、アニメもすばらしいです。どのキャラクターの魅力も原作同様しっかり描かれていて物語に引き込まれること間違いなし。原作漫画は35巻まで既刊されていて、アニメ第二シーズンはそろそろ終わりに近づいているので、アニメの続きの次シーズンも放送されることを強く期待します!

まとめ