あなたのことはそれほど①

今回はドラマ化されて話題の「あなたのことはそれほど」です。

いくえみ綾作品では、私の世代だとヤンキーの切ない恋愛物語、ホットロードが大人気でした。

ある日ふと、いくえみ綾って最近何か書いてるのかなと思って読んでみたら、これが当たり!

最近芸能人のニュースなどでスポットライトが当たっていますが、不倫、ダブル不倫自体は

昔からあるテーマです。でもなぜか読ませるこの作品。

漫画の構成は、登場人物一人一人のエピソードに分かれていて、それぞれの性格や心の内が

読み取れるようになっています。

<簡単なあらすじ>

主人公の美都は眼科医の医療事務をしている既婚女性。

旦那はやさしく、家もきれいで、お金に余裕もあり、女の人がほしいものは全て手に入れているように見えます。

シングルマザーでスナックのママをしている母親に育てられました。

美都が中学生だった頃、店にやってきた占い師に「二番目に好きな人」と結婚しなさい、

と言われ、実際に涼太と結婚することになります。

まあまあ幸せな日々を送っている中、突然初恋の相手でいまだに「一番目に好きな人」である有島に再会。

その日にホテルに行き、密会を重ねますが、ある夜有島から子供が生まれたから帰る、

と言われてしまいます。でもそこで美都は自分も結婚しているから大丈夫、また会おうと言います。

*****こんなこと言うのは普通ではないですが、なぜかここで共感できました。

というのも中学生の時に純情な心で想っていて、初体験の相手となった人に再会できたのに、

(体だけでも)できた関係を逃せないでしょう!しかも安定した生活、夫、住まい、既に全て持っているのだから、

そこに加わるトキメキが世間から悪と言われるものでも、全然かまわなく思えます。*****

さて、一方夫の涼太は美都に心底惚れています。美都の職場の病院にきたことで知り合い、

得意の料理やマメさを発揮して結婚までこぎつけました。でも彼女を想うあまり、浮気にすぐ気付き、

束縛がきつくなっていきます。ドラマでは東出昌大が演じる涼太がうますぎて、世の女性の恐怖を煽っています。

そこに鋭い有島の妻も登場、美都と有島の温度差も顕になり、ますますおもしろい展開となっています。

あなそれは大好きなので、複数回に分けて書きます。

<「太陽が見ている」>

ちなみに同作者の最近の漫画ではこちらもおすすめです。

普通の高校生の恋の物語ですが、心の動きがうまく描かれていて

物語に引き込まれます。